知らない間に力んでいるのか歯ぎしりが気になり寝不足

私が睡眠に関することで一番今困っていることは、歯ぎしりです。何度か、一緒に旅行に行った友達や泊めてもらった際に指摘されたことがあります。

それほど大きな音ではないとのことなのですが、畳を爪でひっかくようなキリキリっという音を立てるらしいのです。もちろん、寝ているので私は気付きません。

寝ている間の歯ぎしりは顎によくないらしく、一度歯医者さんで相談すればいいよと言われましたが、まだ相談に行っていません。

気になってしまって、友達と旅行に行くときや、寝るか寝ないかのときに時々「あ、今歯に力が入っている」と思うと眠れなくなってしまいました。

さすがに社会人になって毎日寝不足では仕事に支障も出るので、寝る前に軽くストレッチをしたり、時間に余裕のあるときは1駅分歩いたりするようにしています。

必ず効果があるわけではありませんが、やはり体が少し疲れていると寝付きもいいようですし、ストレッチや紅茶などで寝る前に気分を落ち着かせると歯ぎしりをしないようで、毎回友達から言われることもなくなりました。

睡眠サプリはこちら

三十路に入って育毛剤

30歳を超えて、よく言えば「猫っ毛」になった私の髪ですが、私自身は「薄毛」として考えています。なぜなら、私は小学生、中学生の頃、「アフロ」とあだ名がつくぐらいに剛毛でしたので。

それで高校生になって、ストレートパーマをかけたことによって、どうしてかパーマの効き目がとれる頃になっても、髪の毛はまっすぐなままでした。正確に言えば、うねりはあるものの、以前のようなグルグル感がなくなり、ストレートパーマを再度かけるほどではなくなったのです。

しかし、ストレートパーマをきっかけに、今度は髪の毛のボリュームがなくなっていくことに不安になってきてしまいました。これで、生まれたときから、適度なボリュームの髪の毛でしたら、不安にはなりはしないと思うのですが、もともと「アフロ(あだ名)」でしたからね。

そんな背景もあり、三十路に入ったこともきっかけに、育毛剤を使いはじめました。ちなみに、使っている育毛剤は、資生堂の「プロフェッショナル アデノバイタル スカルプエッセンス」という商品です。

地肌がスッキリ爽快になるところが気に入っています。

私が実践している、基本的な花粉症予防法。

私は数十年前から花粉症に悩まされています。年によっては3月から花粉を感じることもあり、春を迎えるよりも先に花粉症の症状に悩まされるなんてことも。年々、症状が悪化しているような気がしていたので、花粉症を改善する対処法を探していました。

基本的に、花粉症の季節になったら毎日マスクで花粉を予防しています。少しでも花粉が体内に入ってしまうと、鼻水とくしゃみが止まらなくなってしまうので、マスクは欠かせない予防グッズです。

他にも、花粉の飛散が多い予報の日には、花粉ガードのメガネを使っています。通勤時や外で打ち合わせのある日などは、移動の際には花粉ガードメガネを着用しています。以前、目が真っ赤になってしまっていて取引先の営業マンから「徹夜でもしたんですか?」なんてことを言われてしまったこともありました。

昨年から新しく始めた予防法は、ヨーグルトを食べることです。乳酸菌が花粉症を緩和してくれるという記事をネットで読んだのをきっかけに試してみたのですが、確かに昨年は例年よりも症状が軽かったような気がします。

頭皮がかゆいからといって洗いすぎはダメ

特に暑い夏場の時期は頭皮のかゆみが強くなっていたので、汗もかいてベタベタするしお風呂に入ったときにはいつもよりも念入りにシャンプーをして洗っていました。

最初はシャンプーを軽く髪の毛につけて、髪の毛の汚れを落とし、二回目は頭皮をマッサージするように洗い、それからコンディショナーをつけていました。

基本的には夜お風呂に入っているのですが、寝起きで汗をかいているときには朝にもシャンプーをしていたので、一日四回もシャンプーを使っていたことになります。

しかし、かゆみは一向におさまらず、それどころかどんどん強くなっていき気づけば爪を立てて頭皮をボリボリと掻いている状態に…。抜け毛も増えてマズいと思ったので皮膚科で相談してみると、シャンプーのし過ぎが良くないとのことでした。

シャンプーを使って頭を洗うのは多くて二日に一回のペース。後は水、またはぬるま湯で頭皮をマッサージする感じで洗うようにと言われました。実践してみたところ、かゆみが無くなって抜け毛も減ったので本当にビックリしています。

日常生活で気を付けたい病気~水虫編~

私が水虫にかかったのは2年前の夏です。
原因は、足を湿気のある状態で放置していたことです。
詳しく説明すると、私はランニングを趣味としていまして、通勤はランニングで行っています。
もちろん晴れの日もあれば雨の日もあり、通勤で靴や靴下が濡れてしまう、または蒸れてしまうことがあります。
そういった日は、もちろん勤務時間中には靴や靴下を変えているのですが、足の湿気というものは完全に抜けておらず
足が湿気のある状態で長時間放置してしまうことになります。これが水虫の主な原因です。

部位は足の指と指の間などで、症状は痒みが最もひどかったです。
痒みがあると靴下の上から擦ってしまうのですが、それを繰り返すと皮膚が剥がれてしまい、痛みも出てきます。

治療はやはり薬が最も効果がありました。
病院の皮膚科に行き、塗り薬を頂いて塗っていたら、痒みも痛みも治まりました。
ただ足の指が普段からぐちょぐちょの感覚があり、気持ち悪いです。

対策としては、五本指ソックスを使用することがおすすめです。
私も病院の先生に勧められて使用し始めたら、水虫にならなくなりました。
また運動等をしたあと、ドライヤーなどで足の指の間を乾かすことも、湿気を抜くのに良いと思います。

ビタミンCとグルコサミンを摂っています

私が美容の為に摂っているサプリは、ビタミンCとグルコサミンです。ビタミンCは周知の通り、シミを出にくくしたり、美白や美肌に効果があるとされるからです。また、何より体内でコラーゲンを作る時、ビタミンCがその働きを助けるのですから、是非摂りたいサプリです。

私は元々肌が少し弱かったのですが、更に大人になってからアトピーに罹ってしまいましたが、皮膚科の先生にも肌の為にビタミンCを摂ることを勧められています。

又、ビタミンCは風邪の予防や風邪を引いた時も治りをよくしてくれるので、体調管理にも役立ちます。

グルコサミンは、一般的には加齢に依る関節痛などに用いられることが多いと思います。しかし、私は加齢対策と同時に美肌の為にもグルコサミンを飲んでいます。

何故かと言うと、よく美容の為にコラーゲンやヒアルロン酸を飲んでも、体内に入ると消化、分解されてしまうので効果がないと言われます。
しかし、その中でグルコサミンだけは他の成分よりはコラーゲン生成に役立つそうです。そこで、グルコサミンもビタミンCと一緒に摂っています。