すぐに結果がでるのは、炭水化物のコントロールをすることです。
栄養補助食品・一食置き換えの粥・ダイエットサプリメント等は、お金がかかるわりに継続しないと結果がでません。

よくよく説明書きを読んでみると「これを飲んで痩せるわけではありません」とか小さく表記されていたりします。
でも、藁をもすがる思いでダイエットをしている人にとっては、これは見落としてしまうのですね。

ポイントはやはり炭水化物の制限です。

夕食は炭水化物を摂らない、揚げ物類は極力減らして食べるならお昼にする、おやつはお菓子・甘い物ではなく果物にする。
このルールを守れれば、お腹周りと内腿のぜい肉が落ちます。そして、ぜい肉が落ちたのを見計らって次は筋トレです。
ただし、果物は夜に食べてはいけません。結局、果物も糖分なので8時以降の果物は「鉛」と呼ばれているほどです。

ぜい肉がある状態で筋トレをすると、その太さのまま筋肉になってしまうので要注意です。
よく適度に運動をしなさいと聞きますが代謝を良くするためなら効果的です。でもぜい肉はそのまま筋肉になります。
細くして痩せたいなら、まずは食事コントロールでぜい肉を落としてから筋トレすることが一番効果的です。