最近の花粉症対策は驚くほど進歩しており定番のマスクや飲み薬はもちろんのこと、外科的な手術で花粉症の症状を抑える方法や、食べ続けることで花粉症の症状が軽くなるお米まで存在する。

花粉症の症状を抑える外科的な手術として有名なのは、鼻の中の粘膜を焼ききってしまうという方法だろう。

花粉に反応する鼻の中の粘膜を物理的に取り除いているわけだから、当然その効果は劇的とも言えるほどで、長年花粉症に苦しめられてきた人が手術を受けて症状が出なくなったという話も珍しいことではない。

しかしながら、いくら花粉症に苦しめられているとはいえ、外科的な手術に踏み切るのに抵抗を覚える人も多いだろう。

そういった人には花粉症の症状を軽くするお米という物が存在する。

お米に少量の花粉を混ぜた物で、毎日このお米を食べることによって身体が花粉に慣れる結果、花粉症の症状が軽くなるというものだ。

しかし効果が出始めるまで少し時間がかかるため、外科的な手術ほど劇的なものとは言えないという欠点もある。

現代では様々な種類の花粉症対策が存在する。

毎年のように花粉症に苦しめられてきた人は、一度自分にあった花粉症対策を調べてみてはいかがだろうか。