• Tag Archives: ほうれい線

子供が描いた似顔絵にほうれい線がくっきり

幼稚園に通う娘が、母の日のプレゼントということで、お母さんの似顔絵を描いてきました。それを見て、大ショック!
ほうれい線がくっきりと描かれていたのです。そんなにはっきり書かなくてもいいのに。
やっぱりどうみても目立つようです。それまでは、さほど気にしていなかった私も、さすがにこれはやばいと思いました。

ほうれい線って、一番年齢が出ますよね。女優さんで、ほうれい線が薄い人を見ると、どんな手入れをしているんだろうって、すごく気になります。
きっと、エステとかに行って、お金をかけてるんでしょうね。エステなんて、専業主婦の私には、とても無理な話です。
とりあえず、自分なりにできることと言えば、ほうれい線の部分には、化粧水と保湿液をたっぷりとつけること。そんなことぐらいでしょうか。
効果のほどは、あるようなないような。

あの似顔絵の一件以来、私がしょっちゅう「ほうれい線」という言葉を口にするようになったせいで、娘もすっかり「ほうれい線」という言葉を覚えてしまいました。

にっくきほうれい線

テレビを見ていると年齢を重ねても若く見える人がいます。そんな人はほうれい線が薄くみえるような気がします。深津絵里さんなどはほうれい線が見当たりません。他にも沢山いらっしゃいますが。

私はそう思いほうれい線をなるべくつくらないように努力をしています。

努力といっても基本こすらない、さわらないこれが一番大事だと思います。そして洗浄力が強い洗顔などを使うとお肌が乾燥してしまい、ほうれい線がくっきり現れるので注意しています。

なので私にとって洗顔選びは大切です。その後の保湿ももちろん重要。私は化粧水のあとオイルを1滴顔に伸ばしています。鏡でお風呂上がりに毎日ほうれい線の深さチェックもしてしまいます。

でも疲れていたり、睡眠不足が続いたりするとほうれい線はあっと言うまに深くってしまいます。冬も乾燥して深くなります。本当にこわい。生活習慣があらわれるのも事実ですね。にっくきほうれい線です。

美容だけでも、日々の生活習慣だけでもだめ。全体をうまくしていってほうれい線がない若い人に見えるようにするのが私の目標です。

私がほうれい線対策のために行っていること

以前仕事で忙しいとき、スキンケアをする時間がもったいないということで適当に済ませていると、なんとなく頬が下がってくる感じで、口の周りにうっすらとほうれい線ができてしまったことがありました。

これがあると、顔の印象がガラリと変わり何歳も老けて見えるようになります。

ビックリした私は、そんな状態を少しでも改善するため、いくら疲れていてもスキンケアはしっかりと行うようにしています。

肌が乾燥すると、うるおい不足になり、しわが出てきてしまうからです。

それと一緒に、顔のコリをほぐして柔らかくするため、時間を見つけては顔のエクササイズも行うようになりました。

たとえば口の周りならば、口をひょっとこの形にしたまま、ゆっくり左右に動かすのを繰り返すだけで、コリがほぐれ筋肉も鍛えられ、しわができるのを防ぐことができるのです。

これらを毎日続けている私の口の周りには、現在ほうれい線らしきしわは一切出ていません。

これも努力の成果だと思いますので、これからも続けていきたいです。