春といえば、あたたかい陽気に桜や新しい環境など、わくわくする季節ですね。
しかし一つだけ問題があります。それが、花粉症。
私も昔から重度の花粉症で、ピークの時期には鼻水、鼻詰まりや目のかゆみなどはもちろん、頭痛や発熱なども起こってしまいます。
市販の薬とアレルギー用の目薬が必需品です。

薬を飲むと鼻のむずむずや鼻水に対しては即効性があるのですが、どうしても気になるのが眠気と口の中の渇きです。
このどちらにも効果があるのが、マスクとアロマ精油の組み合わせです。

花粉症の対策グッズとしてよく使われるのが、マスクですよね。
花粉を防ぐことはもちろん、口が渇いた時は、マスクをつけると少し楽になります。
ただマスクをつけるだけではなく、あるひと工夫をするともっと効果的ですよ。
それは、精油を数滴たらしたティッシュを折りたたみ、口とマスクの間に挟むことです。
精油は様々な種類がありますが、おすすめなのはユーカリやペパーミントです。
スーッとした香りが鼻通りを良くし、殺菌効果もあります。
また、ミント系の香りは爽快感があり、目を覚まし集中力もアップします。
とても簡単で、効果抜群なのでおすすめです。

せっかくの春、花粉に負けず季節を楽しみましょう。