私が水虫にかかったのは2年前の夏です。
原因は、足を湿気のある状態で放置していたことです。
詳しく説明すると、私はランニングを趣味としていまして、通勤はランニングで行っています。
もちろん晴れの日もあれば雨の日もあり、通勤で靴や靴下が濡れてしまう、または蒸れてしまうことがあります。
そういった日は、もちろん勤務時間中には靴や靴下を変えているのですが、足の湿気というものは完全に抜けておらず
足が湿気のある状態で長時間放置してしまうことになります。これが水虫の主な原因です。

部位は足の指と指の間などで、症状は痒みが最もひどかったです。
痒みがあると靴下の上から擦ってしまうのですが、それを繰り返すと皮膚が剥がれてしまい、痛みも出てきます。

治療はやはり薬が最も効果がありました。
病院の皮膚科に行き、塗り薬を頂いて塗っていたら、痒みも痛みも治まりました。
ただ足の指が普段からぐちょぐちょの感覚があり、気持ち悪いです。

対策としては、五本指ソックスを使用することがおすすめです。
私も病院の先生に勧められて使用し始めたら、水虫にならなくなりました。
また運動等をしたあと、ドライヤーなどで足の指の間を乾かすことも、湿気を抜くのに良いと思います。