メラトニンのサプリメント

個人輸入代行の通販サイト

海外の安いメラトニンのサプリメントは、個人輸入代行の通販サイトで購入できます!
(注) 薬の効能は個人差があり、記載されている効果はそれを保証するものではありません。

メラトニンの海外サプリメントを個人輸入で

メラトニンとは、動植物に見られる天然の化合物で、人間においては体内時計の機能、生体リズムの調整に利用されます。

 

日中はメラトニンの分泌は減少し、夜、暗くなってくると分泌量が増え、睡眠と関わりの深いホルモンとして働きます。

 

メラトニンは主に不眠症や時差ボケの解消など睡眠障害の治療に利用されていますが、最近ではは不妊症の治療等にも利用されるようになっています。

 

メラトニンサプリの紹介

デュアルアクションメラトニン配合エンハンスドナチュラルスリープ(Enhanced Natural Sleep)

特徴

メラトニン2種類にハーブやバイオアクティブミルクペプチドなどを配合。

 

メラトニン(即効型) 0.75mg
メラトニン(タイムリリース型) 0.75mg

メラトニン(Melatonin)20mg60錠

特徴

通常就寝の30分前に服用する睡眠導入剤メラトニンのサプリメント。

 

メラトニン20mg

[Natrol]アドバンスドスリープメラトニンMaximumStrength10mg

特徴

ビタミンB6とメラトニンを配合した強力睡眠サプリ。

 

メラトニン 10mg
ビタミンB6 10mg

[Natrol]メラトニンタイムリリース5mg

特徴

2種類の有効成分≪メラトニン≫≪ビタミンB6≫が睡眠をサポート。

 

メラトニン 5mg
ビタミンB6 10mg

[Natrol]メラトニン10mgファストディゾルブ

特徴

メラトニンファストディゾルブは、即効性のあるグミタイプのサプリ。

 

メラトニン10mg

メラトニン5mg120錠

特徴

通常就寝の30分前に服用するソースナチュラルズの睡眠導入剤。

 

メラトニン 5mg

メラトニン5mg[オレンジ]100錠

特徴

オレンジ味の舌下錠タイプです。ビタミンB6も配合。

 

メラトニン 5mg
ビタミンB6 0.338mg

[Natrol]メラトニンファストディゾルブ5mg

特徴

睡眠20分前に口の中で溶かして摂取するグミタイプのサプリ。

 

メラトニン 5mg

メラトニン3mgタイムリリース100錠

特徴

通常就寝の30分前に服用する睡眠支援サプリメントです。

 

メラトニン 3mg

メラトニン3mg60錠(ソースナチュラルズ社)

特徴

ソースナチュラルズ社の睡眠支援サプリメント。

 

メラトニン 3mg

エアロライフ・スリープ(メラトニン・5HTP・マグネシウム)バニラ味

特徴

メラトニンなどの安眠系成分を特別配合したパウダー吸引型のサプリ。

 

メラトニン 3mg

メラトニン2.5mgリキッド

特徴

メラトニンが配合されたリキッドタイプのサプリメント。

 

メラトニン 2.5mg (10mlあたり)

メラトニン1mgリキッド

特徴

メラトニンが配合されたリキッドタイプのサプリメント。

 

メラトニン 1mg (4mlあたり)

睡眠の悩み

ベッドに移るとなかなか寝つけなくなるつらさ

私は寝つきがとても悪くて悩んでいます。

 

毎晩、リビングでテレビなどをぼんやり見ているうちに眠くなってきて、そこにあるソファーに横になるとほとんど寝てしまいそうになります。

 

このまま眠ってしまってはダメだと思い、起きて自分のベッドに行くのですが、そこで寝転ぶともう目がさえてしまっているのです。

 

あんなに眠たかったのがうそのようにパチッと目が開いてしまいます。

 

ベッドに移動するのが午後11時ごろ。それから時計を見ていると、2時3時ごろまでは起きています。

 

その後はさすがに疲れていつの間にか眠っていますが、寝つくまでの3〜4時間がつらくてなりません。

 

内科でデパスなどの不眠に効くといわれる精神安定剤とか、アモバンという超短時間型の睡眠薬をもらっており、寝つけないときはそれを午前1時ぐらいに飲みます。でも、少しだけ眠たくなるだけで、眠りに落ちません。

 

不眠には朝の光を浴びるとよいとか、軽い運動がよいとかいわれるので、散歩など実行しているのですが、改善しません。

 

浅い睡眠、何とかしたいものです。

子供ができてから眠りが浅くなってしまって困っています。子どもはもう夜泣きする年齢ではありません。

 

でも、隣の部屋で寝ている子供が少しでも物音やうなされ声でもたてようものなら、ぱっと起きてしまいます。

 

だいたい何でもないのでわざわざ様子を見に行くこともないのですが、夜中に5,6回は起きてしまいます。そして子供の様子を見に行ったり、トイレに立ったりで、夜中に2回は布団から出て起きます。

 

夜寝てから目覚めたら朝だった、ということがもうここ10年くらいありません。そのせいか、いつも十分な睡眠がとれている気がせず、朝はいつもきついです。

 

たまに休みの日に3時間くらい二度寝をしてちょうどいいくらいなので、自分の必要な睡眠時間は10時間くらいなのだと思います。

 

でも、普段10時間もの睡眠時間は到底取れないし、眠りがもう少し深くなって、ちょっとやそっとでは起きなくなったら、もう少し質のいい睡眠になって、短い時間でもすっきり目覚められるようになると思うのですが、今のところ対策はとくに考えられません。

 

ホルモンの関係かもしれませんね。

 

薬の購入は個人輸入代行の通販サイトで!

メーカー正規品保障の海外医薬品を、中身が分からないように商品名記載なしの梱包で配達してくれるから安心して購入できますね♪


(注)医薬品等の使用にあたっては医師や薬剤師等の指導を受けてください。また、当サイトでは、紹介している商品の販売、個人輸入代行は行っていません。(当サイトについて


ホーム RSS購読 サイトマップ